Androidに乗り換えて5か月経過(のせ)

こんにちは、のせです。



去年末、iPhoneSEのバックカメラの不調発覚。
それまで2度バッテリー交換していたので、もう限界かと思って機種交換を決意。

いろいろ考えてAndroid機(OPPO A5 2020)に変更。

そして5か月が経ったので、自分なりのレビューをまとめてみました。



機器単体での絶対評価と、iOS機器との比較による相対評価(覚えてる限り)で書いてみた。

結論から言うと「Android、使い勝手はいいが使いにくい」という感じ。

AndroidはPCっぽい、iOSはモバイル端末寄りというなのかな。
ただiOSもiOSで、最近は地獄みたいな環境だから行くも戻るも地獄である。



----
■ハードウェア

ここが〇
・イヤホンジャックがある。
・SDカードが使える(今のところあまり恩恵はないが)
・バッテリーはお化けレベル。二日充電しなくてもだいじょうぶ。
・横画面で動画再生したとき、電話用スピーカーも使って音声ステレオ再生してくれる。

ここが×
・ホームボタンがないので、親指のフィンガーレストエリアがない。結果親指を宙に浮かせているような気持ちになってしんどい。
・ロック解除ボタンの反対側に音量調整ボタンがあるので、本体を握りこんで持った時にスクショが暴発する。


----
■OS

ここが〇
・iTunesの呪縛から解き放たれたファイル管理。ファイル配置も転送も本当に楽。
・「戻るボタン」の存在。アプリのUI設計に依存しない、強制力のある「戻る」の存在は便利。
・ロック画面マガジンは、気が利いてて楽しい。AndroidじゃなくてColorOSの機能なのかしらね。

ここが×
・使用中に30秒ほどのプチフリ(日に数回)。運が悪ければそこから本体強制再起動(数日に一回)。
・画面タップしてる状態から指を離したときに、縦方向のスクロールがたまに暴発する。ブラウザとか、画面から指を離した瞬間に縦にビャーーーーーーってスクロールする。Twitterクライアントでこれが出ると、どこまで読んだかわからなくなるので不便。
・iOSと比べGoogle謹製サービスとの連携が良くも悪くも強固なので、日々の運用を改めないといけないものが出てきた(後述)
・野良Wifiを拾ったあと、手動で切断しないとずっとつながらないWifiをつかんだままになっている(ように見える。野良WiFiにVPN適用しているせいかもしれないけど追及する気も起きない)。
・通知の処理がひたすら面倒。赤バッチ青バッチを使いこなせない。
・音量調整の段階が粗い。ミュート状態から音量アップボタンを一回押しただけでもけっこうデカい。
・内蔵マイクに入力レベル補正のリミッターをかけている模様。そのリミッターのかかりがすごく不自然で、音楽関係の録音録画では使えない代物。解除の方法をググるも情報不足により頓挫。


----
■アプリ環境

ここが〇
・Apple(App Store)と比べて、アプリの数が多い。

ここが×
・類似品やバッタもんも含まれているのか、目的のアプリを探すのが地獄。アプリ一覧は神経衰弱できるレベル。
20200528_02.jpg

20200528_03.jpg

・鍵盤アプリを何個か試してみたが、レスポンスが非常に悪いので即削除。もっといいアプリを探そうと思っても上記の理由で心が折れる。


----
■キーボード(Gboard)
ここが〇
・特になし

ここが×
・フリックのスタート地点を維持するのでなく、最後の指通過位置を入力対象とするため、iOSで慣れていると入力ミスが多発する。これは未だに慣れてない。最近では、誤入力を修正する気がなくなってきた。

例)画像のようにフリックすると、
 iOS:「ね」が入力される(フリックの開始地点を入力対象とするため)
 Gboard:「へ」が入力される(最後に指が通過した「は」行を入力対象とするため)

20200528_01.jpg


----
■外部アプリ

ここが〇
・Unicode対応のテキストエディタがあった。Googleドライブでのテキストエディタをこのエディタに設定して、楽々編集環境が整って嬉しい。

ここが×
・Googleフォトがローカルストレージと連携しちゃってる。Googleフォトで写真を消すとローカルも消える。バックアップ用途の別ストレージという意識で使ってきたのでこれはしんどい。また、「常に同期」か「常に同期オフ」の強烈な二択。iOS版は「アプリ使用中に同期する」という振る舞いだったので、ある程度ローカル側で取捨選択した後に同期させる運用をしていたが、これを疑似的に再現するための操作手数が多くなり煩雑。
・Google KeepからLINEに転送させる操作手数がiOSより多い。また、画像付きメモをTwitterに画像付きツイートできない仕様になっていて不便(iOSは可能だったはず)。
・dアニメストアアプリでダウンロードした動画を再生すると、プチイライラする程度にコマ落ちする。ネトフリでは発生しないのでアプリに原因があると思われ。
・一部アプリの動作が非常に遅い、重い、つながらない時がある(Feedly、CokeON、あすけん)
・OS標準カメラアプリでQRコードを読み取れないため、外部アプリのインストールが必要。


----


序盤に書いた結論「Android、使い勝手はいいが使いにくい」をもうちょっとほぐして書くと、

ファイルの取り扱いの簡便さやデフォルトアプリが設定できるなどの「使い勝手」はAndroidに軍配が上がるが、汎用OSゆえかColorOSというカスタムOSゆえか、なんか発生するプチフリと再起動。Googleサービスとの強固な連携。内蔵マイクの謎リミッターなどが「使いにくい」状態。

ということかなあ。




快適に使うためにいろいろ調べて端末を育てていけば、きっと良くなるんだろうけど、

そんなことしてる時間も情熱も、もうないよ(涙)

WindowsPhoneを使ってたころはいろいろやってたなあ……



という感じで、新iPhoneSEを常に眺めて暮らしている毎日です。



自分の中の「我慢ならん天秤」には、これらがのっかってます。どちらに傾くことやら。

Android(OPPO A5 2020)
 ・プチフリ、再起動
 ・内蔵マイクの謎リミッター

iPhone
 ・イヤホンジャックがない





久しぶりに長く書いたな。ではでは。

コメント

非公開コメント